品川区東大井の内科・小児科全般|アレルギー・呼吸器疾患・生活習慣病・予防接種

東京都 品川区 東大井2-12-19 MKビル3F

Menu

  • HOME
  • お知らせ
  • 新型コロナウイルス濃厚接触者の判断について
新型コロナウイルス濃厚接触者の判断について

 最近のコロナウイルス感染拡大に伴い、PCR検査についての問い合わせが多くなってきています。

 新型コロナウイルス感染で認められる症状がある方はPCR検査の対象になります。

 最近は症状のない方で「会社の同僚がコロナ陽性だったので自分も・・・」「会食に行った8名の友人のうちコロナ陽性が2名・・・」などの理由でPCR検査を希望される方が多くなってきています。

 無症状の方で、PCR検査を受けるには、濃厚接触者であるかどうかの判定が必要になります。

 2020年8月5日の品川医師会が発行するニュースレターに“濃厚接触者”かそうでないかの基本定義と、実例が記載されていました。わかりやすい内容であったので、品川区医師会の許可を得て一部を公開します。

 無症状の方でPCR検査を希望される方は、下記の内容をご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

濃厚接触者の基本定義=「1メートル以内、15分以上の接触」

 

(実例)

・例1.「同じ会社で陽性者が出ました。濃厚接触者だと思うんですけど・・・」

 →働いているフロアが違って、陽性者本人とは全く接触がない場合・・・PCR検査センター適応外

 →働いているフロアが同じで、デスクが隣の揚合・・・濃厚接触者に該当、要検査

・例2.「大井町のクラスターのお店に行った。濃厚接触者かしもれない・・・」

 →8月2日のお客さんの中から陽性者発生。相談者がお店に行ったのは83日・・・適応外

 →陽性者が発生した2日と同じ日にお店に行っていた。お店はとても狭い。・・・要検査

・例3.「同居の家族内に陽性者が出てしまった。保健所からはまだ指示がない」・・・要検査

 

 相談者がマスクを着用していたか、糖尿病、高血圧などの持病の有無により検査するかしないかの判断が変わります。あくまでも一例として参考にしてください。

 ガイドラインの変更などにより、現行のルールも変更になる可能性もあります。

 詳しくは医師との相談を基本としてください。